2030SDGsで変える
Twitterでツイート Facebookでシェア

記者サロン「『リケジョ』はなくなるのか ジェンダーの視点から考える」

2021.05.12
イベント名称 記者サロン「『リケジョ』はなくなるのか ジェンダーの視点から考える」
開催日時 5月30日(日)第1部14:00~ 第2部15:15~(抽選による定員制)
申込期限 第1部:5月30日(日)15:00  第2部:5月27日(木)12:00
開催場所 オンライン
イベント概要

30~40代の働く女性にとって「いつ出産するか」「子育てと仕事をどう両立させるか」は大きな悩みです。中でも研究者の世界は、任期付きという不安定な立場の人が多く、成果をあげるために長時間労働が求められます。

朝日新聞デジタルで連載した「『リケジョ』がなくなる日」では、子育てや家事の負担がのしかかる中、研究を続けるためにもがく5人の女性研究者の悲痛な声を取材しました。女性研究者たちはなぜ、こんな状況に置かれているのでしょうか。どうすれば改善することができるのでしょうか。

記者サロンは2部制で行い、第1部では取材した元「リケジョ」の女性記者3人に加え、子育て中の女性研究者2人をゲストに迎えてこの問題について考えていきます。第2部は抽選による定員制で、視聴者の方と記者が自由に語るフリートークイベントを予定しています。

女性研究者に限らず、ご自身の体験などを意見交換をしながら、働く女性が生きやすい社会について考えてみませんか。男性の方や、将来、理系の道に進みたいと考えている女子中高生の方、その保護者の方の参加も大歓迎です。

申込URL https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11004385
費用 無料
定員 なし
備考

朝日新聞デジタル有料もしくは無料会員への登録が必要です。
朝日ID会員の方は、朝日新聞デジタル有料もしくは無料会員の登録が必要ですので、申込ページ末尾の「お申し込み」をクリック後、『会員登録して応募・回答する』にお進み下さい。
イベント前日までに当日のご案内をメールにて送付させていただきます。

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

「2030 SDGsで変える 2019.2~2020.1版」
冊子を無料でプレゼント!

朝日新聞社では、これまでのSDGs報道やイベントをまとめた冊子を作成いたしました。
紙面の記事をまとめた最新版です。ご希望の方に、プレゼントさせていただきます。

■「2030 SDGsで変える 2019.2~2020.1版」(A4判縦型、52ページ)