2030SDGsで変える
Twitterでツイート Facebookでシェア

記者サロン「南極から地球がみえる」第2回「南極の空、世界の空へ」

2021.07.06
イベント名称 記者サロン「南極から地球がみえる」第2回「南極の空、世界の空へ」
開催日時 7月21日(水)16:00~
申込期限 7月21日(水)16:30
開催場所 オンライン
イベント概要

ふだん何げなく見上げる空。そこには多彩な表情があるのを見過ごしていませんか?

雲、光、空の色……二度と同じものは見られない美しさにふれながら、どうして現れるかがわかる、とっておきのお話を「空の探検家」武田康男さんにうかがいます。

「世界一空が美しい大陸 南極の図鑑」でも知られる武田さんは南極で越冬し、空や雪、氷の美しい映像を撮影されてきました。世界や日本各地の貴重な写真や動画もいっぱいご紹介いただきます。

今回と、8月20日に予定している第3回(後日募集開始)は、お子さんも一緒に楽しめる夏休み特別企画。ライブで視聴できない場合でも、締め切りまでに申し込んでいただければ配信終了後1週間は見逃し配信でみることができます。自由研究のヒントがみつかるかも!

《出演者》
・武田康男さん (たけだ・やすお) 空の探検家、気象予報士、空の写真家。50次南極観測越冬隊員(2008~10年)。世界各地で空を撮影、全国各地の学校や市民講座で講演、本の執筆やテレビ・ラジオ出演などで活躍中。
・中山由美 (なかやま・ゆみ) 朝日新聞社会部記者。南極観測隊歴は45次越冬隊、51次夏隊セールロンダーネ山地地学調査隊、61次越冬隊に同行。グリーンランドなど北極へは7回赴く。著書に「北極と南極のへぇ~ くらべてわかる地球のこと」など。

申込URL https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11005015
費用 無料
定員 なし
  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

「2030 SDGsで変える 2019.2~2020.1版」
冊子を無料でプレゼント!

朝日新聞社では、これまでのSDGs報道やイベントをまとめた冊子を作成いたしました。
紙面の記事をまとめた最新版です。ご希望の方に、プレゼントさせていただきます。

■「2030 SDGsで変える 2019.2~2020.1版」(A4判縦型、52ページ)